成長する南米市場へ参入、キリンHD、ブラジルのスキンカリオール・グループを子会社化

[ 2011/08/02 ]

はてなブックマーク

キリンホールディングス株式会社は、ブラジルでビール事業と清涼飲料事業を展開するスキンカリオール社の発行済株式総数の50.45%を保有するアレアドリ社の発行済全株式を取得する株式売買契約を8月2に締結した。これにより、アジア・オセアニア市場に次ぎ、新たに、成長著しいブラジル市場への足掛かりを得ることになる。

kirin beer

Image from TadDonaghe

スキンカリオール・グループは、「Nova Schin(ノヴァ・スキン)」、「Devassa Bem Loura(デバッサ・ベムローラ)」、「Glacial(グレーシャル)」、「Baden Baden(バーデン バーデン)」および「Eisenbahn(アイゼンバーン)」などのブランドを製造・販売するブラジル第2位のビール事業を展開している。また、主力ブランド「Schin(スキン)」および「Skinka(スキンカ)」などのブランドを製造・販売する清涼飲料事業を展開し、ブラジル第3位の炭酸飲料および果実飲料・飲料水の事業である。

スキンカリオール・グループは、ブラジル全土にわたる販売網や国内13カ所の最新鋭の製造設備など、今後も高い成長が期待されるブラジルで事業展開を進めるための最適なプラットフォームを所有する。

キリンHDは、長期経営構想KV2015、アジア・オセアニアのリーディングカンパニーを目指すことを目標として掲げ、同エリアを中心とした事業戦略を推進しているが、同時に、今後のさらなる成長に向けて、新たな市場における事業展開の機会を探索している。

ブラジルのビール・清涼飲料市場は、それぞれ3兆円近くある大規模市場で、人口増加および個人所得の増加に伴う経済発展を背景に、安定的な成長が見込める有望市場である。今回の株式取得により、南米エリア最大の経済国であるブラジルに事業基盤を獲得し、スキンカリオール・グループのもつブランドに、キリングループの技術力や商品開発力、リサーチ・マーケティング力などを導入し、事業の伸長を期す。

関連する記事

アーカイブス

イオン環境財団がアジア学生交流環境フォーラムを開催

公益財団法人イオン環境財団が、第2回「アジア学生交流環境フォーラム」を開催する。 (参照:滋賀県でアジア環境リーダー育成・・・

記事全文

熊本県が熊本県世界チャレンジ支援基金への寄附を募集

熊本県が、官民出資により創設した熊本県世界チャレンジ支援基金への寄附を募集している。 (参照:熊本大が、千葉、新潟、金沢・・・

記事全文

長崎県が英会話テストを高校に導入

長崎県の県教育委員会は、26日の県教育振興会議、英会話に特化した県独自の試験を2015年度にも始める方針を明らかにした。・・・

記事全文

メディア総研株式会社が海外短期インターンシップ講座を実施

メディア総研株式会社がビジネス体験を英語で行う海外短期インターンシップ講座「Global Business eXperi・・・

記事全文

熊本県が中高生のための海外チャレンジ塾を開講

熊本県が、海外大学への進学を促すため、中高生のために無料で「熊本時習館海外チャレンジ塾」を開講する。 (参照:熊本大が、・・・

記事全文

グローバルビジネスカレッジが池袋にて講演会、オープンキャンパスを開催

来年度より全国で複数の専門学校にて開講を予定している即戦力のグローバル人材の育成を目指すグローバルビジネスカレッジが、東・・・

記事全文

トライデント外国語・ホテル専門学校が高校生向けの留学イベントを開催

河合塾グループのトライデント外国語・ホテル専門学校は、8月3日に、海外留学を考えている高校生とその保護者のためのイベント・・・

記事全文

JIN-Gとシュハリがベトナムでの定額制研修サービスを開始

株式会社JIN-Gとシュハリ株式会社がベトナム・ホーチミン市において会員になればいつでも何回でも誰でも受講できる定額制の・・・

記事全文

近畿大学が第一回全学FD研究集会を開催

近畿大学は、8月3日に、近畿大学東大阪キャンパスにおいて、第一回全学FD(Faculty Development)研究集・・・

記事全文

徳島県立海部高等学校がオンライン英会話のMAAS!を導入

株式会社ジーケーコミュニケーションズが運営するSkypeを使った格安オンライン英会話サービスのMAAS!が徳島県立海部高・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

海外インターンシップ

PR