青山学院大学 認定校留学JSAFスタディアブロードプログラム

[ 2013/02/20 ]

はてなブックマーク

青山学院大学では、出発時までに1年以上在籍している学生を対象とした、JSAFスタディアブロードプログラムの募集を行なっている。(参照:千葉大がグローバル人材の育成を目指した大学改革シンポジウムを開催

6903966846_595719316e_n

image from cytech

青山学院大学は、JSAFと協定を結んでおり、海外の一部の大学を認定校としている。そのため、条件を満たした在籍中の学生であれば、自ら出願し希望の留学先へ行くことができる。主な条件は以下の通りだ。

1.青山学院大学に最低1年以上在籍していること。
2.学部にて8科目30単位以上、大学院の場合は16単位以上を修得していること。
3.GPAが2.4以上であり、希望留学先のGPAの条件を満たしていること。
4.英語圏に留学する場合は、TOEFL iBT 68点以上、もしくはIELTS 5.5以上であること。英語圏以外へ留学する場合は、希望留学先の条件を満たしていること。

また、前期と後期に分かれているため、出願する時期に違いがあり、いずれにしても出発の前年から準備を進めなければならない。前期と比べると後期の方が留学できる認定校の数が多く、いくつかの大学を検討したいのであれば、選択肢の多い後期に出発するのが良さそうだ。在学中に留学をする場合は、休みの期間を使用する方法もあるが、大学独自で行なっているプログラムに参加してみるのも一考だといえるだろう。詳細は、WEBページで確認してほしい。

関連する記事

アーカイブス

イオン環境財団がアジア学生交流環境フォーラムを開催

公益財団法人イオン環境財団が、第2回「アジア学生交流環境フォーラム」を開催する。 (参照:滋賀県でアジア環境リーダー育成・・・

記事全文

熊本県が熊本県世界チャレンジ支援基金への寄附を募集

熊本県が、官民出資により創設した熊本県世界チャレンジ支援基金への寄附を募集している。 (参照:熊本大が、千葉、新潟、金沢・・・

記事全文

長崎県が英会話テストを高校に導入

長崎県の県教育委員会は、26日の県教育振興会議、英会話に特化した県独自の試験を2015年度にも始める方針を明らかにした。・・・

記事全文

メディア総研株式会社が海外短期インターンシップ講座を実施

メディア総研株式会社がビジネス体験を英語で行う海外短期インターンシップ講座「Global Business eXperi・・・

記事全文

熊本県が中高生のための海外チャレンジ塾を開講

熊本県が、海外大学への進学を促すため、中高生のために無料で「熊本時習館海外チャレンジ塾」を開講する。 (参照:熊本大が、・・・

記事全文

グローバルビジネスカレッジが池袋にて講演会、オープンキャンパスを開催

来年度より全国で複数の専門学校にて開講を予定している即戦力のグローバル人材の育成を目指すグローバルビジネスカレッジが、東・・・

記事全文

トライデント外国語・ホテル専門学校が高校生向けの留学イベントを開催

河合塾グループのトライデント外国語・ホテル専門学校は、8月3日に、海外留学を考えている高校生とその保護者のためのイベント・・・

記事全文

JIN-Gとシュハリがベトナムでの定額制研修サービスを開始

株式会社JIN-Gとシュハリ株式会社がベトナム・ホーチミン市において会員になればいつでも何回でも誰でも受講できる定額制の・・・

記事全文

近畿大学が第一回全学FD研究集会を開催

近畿大学は、8月3日に、近畿大学東大阪キャンパスにおいて、第一回全学FD(Faculty Development)研究集・・・

記事全文

徳島県立海部高等学校がオンライン英会話のMAAS!を導入

株式会社ジーケーコミュニケーションズが運営するSkypeを使った格安オンライン英会話サービスのMAAS!が徳島県立海部高・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

海外インターンシップ

PR