グローバル企業に脱中国の動きが広まる

[ 2013/03/17 ]

はてなブックマーク

中国では、最近、外資系企業の撤退の動きが広まっている。
(参照:グローバルスペシャリスト人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社が2013年給与調査を発表

2183287689_f364dc2a02_m

image from chinaphila

アップルのティム・クックCEOは昨年の12月、中国にある工場の一部をアメリカ国内に戻す方針を発表した。アディダスは昨年10月、上海近郊にあった、中国国内で唯一の直営工場を閉鎖した。また、スターバックスはマグカップの製造委託先を中国からアメリカに移し始めている。

これらの動きの背景には、中国国内の賃金の高騰や、投資や税金に関する法律がころころ変わるといったチャイナ・リスクと呼ばれるものがある。また、知的財産権の侵害が多いのも問題としてあげられる。

ただし、工場としての魅力は失われつつあるが、中国には豊富な人材という魅力が残っている。例えば有能な研究者が多く、国連の調査によると、多国籍企業が研究開発拠点を置きたい国は、アメリカに次いで中国という結果になったという。それらを受け入れるための取り組みが中国政府には求められる。

関連する記事

アーカイブス

イオン環境財団がアジア学生交流環境フォーラムを開催

公益財団法人イオン環境財団が、第2回「アジア学生交流環境フォーラム」を開催する。 (参照:滋賀県でアジア環境リーダー育成・・・

記事全文

熊本県が熊本県世界チャレンジ支援基金への寄附を募集

熊本県が、官民出資により創設した熊本県世界チャレンジ支援基金への寄附を募集している。 (参照:熊本大が、千葉、新潟、金沢・・・

記事全文

長崎県が英会話テストを高校に導入

長崎県の県教育委員会は、26日の県教育振興会議、英会話に特化した県独自の試験を2015年度にも始める方針を明らかにした。・・・

記事全文

メディア総研株式会社が海外短期インターンシップ講座を実施

メディア総研株式会社がビジネス体験を英語で行う海外短期インターンシップ講座「Global Business eXperi・・・

記事全文

熊本県が中高生のための海外チャレンジ塾を開講

熊本県が、海外大学への進学を促すため、中高生のために無料で「熊本時習館海外チャレンジ塾」を開講する。 (参照:熊本大が、・・・

記事全文

グローバルビジネスカレッジが池袋にて講演会、オープンキャンパスを開催

来年度より全国で複数の専門学校にて開講を予定している即戦力のグローバル人材の育成を目指すグローバルビジネスカレッジが、東・・・

記事全文

トライデント外国語・ホテル専門学校が高校生向けの留学イベントを開催

河合塾グループのトライデント外国語・ホテル専門学校は、8月3日に、海外留学を考えている高校生とその保護者のためのイベント・・・

記事全文

JIN-Gとシュハリがベトナムでの定額制研修サービスを開始

株式会社JIN-Gとシュハリ株式会社がベトナム・ホーチミン市において会員になればいつでも何回でも誰でも受講できる定額制の・・・

記事全文

近畿大学が第一回全学FD研究集会を開催

近畿大学は、8月3日に、近畿大学東大阪キャンパスにおいて、第一回全学FD(Faculty Development)研究集・・・

記事全文

徳島県立海部高等学校がオンライン英会話のMAAS!を導入

株式会社ジーケーコミュニケーションズが運営するSkypeを使った格安オンライン英会話サービスのMAAS!が徳島県立海部高・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

海外インターンシップ

PR